Welcome to Biomedical Informatics Laboratory
Header
Genome analysis
Header
Bioinformatics
Header

2017年8月24日から26日にかけて京都大学で開催された日本進化学会第19回大会で、中川草助教が日本進化学会研究奨励賞を受賞しました。
こちらは授賞式の模様です。

2017年5月に開催された「NGS現場の会」でのセッション「シン・NGS:現実(ナウ)対 此後(ジセダイ)」について、日経バイオテクONLINEの記事になりました。有料のサイトですが、購読している方はぜひご覧ください。

日経バイオテクONLINEの記事はこちら

2017年5月22-24日に開催されるNGS現場の会第5回研究会(仙台)で、当研究室の研究成果を発表します。23日(火)のセッション「シン・NGS:現実(ナウ)対 此後(ジセダイ)」では、演題名「ナノポアシークエンス技術を活用したポータブルかつ迅速な微生物同定システム」で口頭発表+シーケンス実演を行う予定です。ポスター発表もあります。

セッションの詳細はこちら。

大川情報通信基金の研究助成贈呈式に出席しました

March 8th, 2016 | Posted by Tadashi Imanishi in Conference | Event | News - (Comments Off on 大川情報通信基金の研究助成贈呈式に出席しました)

3月2日にANAインターコンチネンタルホテル東京で開催された公益財団法人大川情報通信基金の研究助成受賞式に出席しました。これは、情報・通信分野において、独創性のある、先進的または社会的に有用な調査・研究に対する助成金です。助成を受ける研究テーマは「迅速な感染症診断のためのシーケンサ連動型ゲノム検索ソフトウエアの開発」(代表:今西規)です。
たいへん立派な贈呈式で、研究助成贈呈書(下図)もいただき、感慨ひとしおです。

Certificate of grant-in-aid

Certificate of grant-in-aid

個人ゲノム解析コンテストで最優秀賞を受賞

October 7th, 2014 | Posted by Tadashi Imanishi in Conference | News - (Comments Off on 個人ゲノム解析コンテストで最優秀賞を受賞)

2014年10月4日に仙台で開催された第三回生命医薬情報学連合大会の公開セッションでは、匿名個人のゲノム配列を使ってその個人が誰なのかを当てるという前代未聞の企画が実施されました。当研究室はこのコンテストに参加し、出生地や身体的特徴などのプロファイリング結果を発表しました。個人の特定には至らなかったものの、最優秀賞をいただくことができました。詳細は日経バイオテクONLINEの記事にも紹介されています(有料)。

第三回生命医薬情報学連合大会公開セッション https://biomedpharminfo.org/open_session/

日経バイオテクONLINE記事 第一報(有料) https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20141006/179406/

日経バイオテクONLINE記事 第二報(有料) https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20141009/179461/

 

宮田満氏から賞品を受け取る今西教授 賞品の萩の月
宮田満氏から賞品を受け取る今西教授(左)、賞品の萩の月(右)

Kirill Kryukov研究員が最優秀発表賞を受賞

October 7th, 2014 | Posted by Tadashi Imanishi in Conference | News - (Comments Off on Kirill Kryukov研究員が最優秀発表賞を受賞)

2014年10月2-4日に仙台で開催された第三回生命医薬情報学連合大会で、本研究室のKirill Kryukov研究員は”Homology Search Management Tool”というタイトルでゲノム配列の相同性検索を支援するツールの開発について発表し、連合大会最優秀発表賞(IIBMP2014 Best Presentation Award)を受賞しました。同時に、Kryukov研究員は参加者が投票で選ぶ参加者セレクト賞(Community-Selected Excellent Poster Award)も受賞しました。

連合大会ホームページの受賞者一覧 https://biomedpharminfo.org/awards/

授賞式でのKryukov研究員(右) 賞状 賞品の萩の月
授賞式でのKryukov研究員(左)、賞状(中央)、賞品の萩の月(右)

生命医薬情報学連合大会 2014に参加しています!

October 2nd, 2014 | Posted by So Nakagawa in Conference - (Comments Off on 生命医薬情報学連合大会 2014に参加しています!)

10/2〜4に仙台で開催されている生命医薬情報学連合大会 2014に今西、中川、Kryukov、高橋が参加しています。

今西は初日のオミックス医療学会のワークショップにて、中川は二日目のJSBiハイライトトラック1にて口頭発表します。Kryukovと高橋はポスターにて研究発表予定です。

そして最終日のセッションではKryukovと今西が取り組んでいた匿名の被験者Xのゲノム解析の結果を発表します。