Welcome to Biomedical Informatics Laboratory
Header
Genome analysis
Header
Bioinformatics
Header

研究テーマ

研究室で取り組んでいる主な研究プロジェクト

ナノポア・シーケンサを使った迅速な感染症ゲノム診断システムの開発
ヒトの顔形状を決める遺伝要因の解明
疾患関連遺伝子探索をめざしたデータマイニング研究
データ識別子を活用した全生命科学データベースの統合化
ヒト遺伝子多型の疾患リスク情報データベース開発
ヒト遺伝子の統合データベース開発

個人ごとの研究プロジェクト

中川

iPS細胞の分化状態を評価するためのゲノム解析
インターフェロン、フォークヘッド遺伝子などの多重遺伝子族の進化と疾患
内在性ウイルスの進化と疾患
蛋白質の翻訳開始メカニズムの進化

主な研究費(2018年11月時点)

武田科学振興財団・特定研究助成(H30-32)(代表:今西 規)
「迅速ゲノム解析と人工知能を用いた感染症診断支援システムの開発」
科研費・基盤研究(A)(H28-30)(代表:今西 規)
「顔形状を規定するゲノム変異の網羅的探索によるゲノム・モンタージュ技術の開発」
科研費・新学術領域研究(研究領域提案型)公募研究(H29-30)(代表:中川 草)
「真核生物に内在化したレトロウイルス以外のウイルス様配列のマルチオミクス解析」
科研費・新学術領域研究(研究領域提案型)公募研究(H30-31)(代表:松前 ひろみ)
「ヒトらしさの進化:民族集団史と言語・音楽の共進化関係の解明」
科研費・研究活動スタート支援(H29-30)(代表:クリュコフ キリル)
「Medical Sequence Classifier – a system for quick and accurate sequence-based diagnostics」
科研費・挑戦的研究(萌芽)(H29-31)(代表:上田 真保子)
「細胞融合にかかわる内在性レトロウイルス由来遺伝子の同定および機能解析」

過去に実施した課題
日本医療研究開発機構(AMED)感染症研究国際展開戦略プログラム(J-GRID)(H27-29)(代表)
「迅速・正確な感染症診断を可能にする病原微生物同定システムの開発」
科研費・新学術領域研究(研究領域提案型)(H22-26)(分担)
「先端技術を駆使したHLA多型・進化・疾病に関する統合的研究 」
「リシークエンシングによるHLAゲノム多様性解析 」
厚労科研(H25-27)(分担)
「次世代シーケンシング・ゲノムワイド関連解析を用いたC型肝炎治療に伴う肝業態進展軽快、肝発癌に関わる宿主因子の解析」
科研費・基盤B(一般)(H25-27)(代表)
「データ識別子を活用した全生命科学データベースの統合化技術開発」
科研費・研究成果公開促進費(H25-26,28)(代表)
「ヒト遺伝子多型の疾患リスク情報データベース」
科研費・研究成果公開促進費(H26)(代表)
「ヒト遺伝子とタンパク質に関する統合データベースH-InvDB」